大麻草を検証するサイト。大麻は麻薬ではありません。良質の繊維や油が取れ、医療分野でも活用が期待されています。

大麻で劇的改善の末期がん患者が逮捕された注目の裁判

大麻で劇的改善の末期がん患者が逮捕された注目の裁判

山本被告

大麻を所持したとして大麻取締法違反で逮捕・起訴された末期がん患者の男性の裁判が注目を集めている。(東京地裁で公判中)

同法は大麻の栽培や所持を禁止。
男性は「全ての医師から見放された中、大麻ががんに効果がある可能性を知り、治療のために自ら栽培し使用したところ症状が劇的に改善した。
憲法で保障された生存権の行使だ」と無罪を主張。大麻を使用した末期がん患者が生存権に基づいて無罪を訴えるケースは初とみられる。

写真は大麻取締法違反(所持)罪で起訴された末期がん患者の山本正光被告。

欧州諸国や米国の20州以上で医療用大麻の合法化が進む中、日本での医療用大麻解禁の是非が争点になる可能性もある。司法はどう判断するのか-。

詳細はこちら...

【産経ニュース 2016年4月23日】


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional